「びいどろで候」番組の紹介

モンソロ日記

びいどろで候 長崎屋夢日記

時は11代将軍・徳川家斉(細川俊之)治下の江戸。

日本橋で異人旅館を営んでいるかおる(八千草薫)は、30年前に獄死したはずの平資源内(山口崇)をかくまっていた。

 

そして娘のお蘭(原田知世)は、実は源内との間に生まれた子どもだった。

 

実在の人物から貧乏神までさまざまなキャラクターが登場する奇想天外な物語。

 

名奉行!大岡越前

 

映画や落語などで、“大岡裁き”という言葉と共に幅広く親しまれている江戸時代の名奉行、大岡越前守忠相を北大路欣也が熱演した痛快時代劇。

 

強き権力に対抗し、弱き庶民の心情を代弁する英雄の名にふさわしい大岡越前の生き方を、家族愛や友情などを絡めながら描き出す。

 

涼風真世、水橋貴己、冨田翔らの共演。

 

ナレーションは橋爪功が担当。


ホーム RSS購読 サイトマップ