「女王蜂」番組の紹介

モンソロ日記

女王蜂 横溝正史シリーズ

横溝正史原作の傑作サスペンスドラマを特集放送。

いずれの作品も古谷一行が名探偵・金田一耕助役を好演している。

 

昭和20年代。月琴島で育った大道寺智子(片平なぎさ)は18歳になると、父・速水欣造の住む東京の邸宅に引き取られることになっていた。

 

しかしその時期が近づくと、欣造宛てに「智子を呼び寄せることをやめよ」という不気味な警告の手紙が届く。

 

調査を依頼された金田一(古谷)は、早速、調査を開始するが…。

 

そのほか「獄門島」(8日)、「悪魔が来りて笛を吹く」(15日)、「仮面舞踏会」(21日)、「夜歩く」(21日)、「三つ首塔」(28日)、「仮面劇場」(28日)の計7本を放送する。

 

多くの俳優が演じている金田一役。

 

中でも、ひょうひょうとしつつも、色気あふれる古谷一行版は根強い人気を誇っている。


ホーム RSS購読 サイトマップ