「パンとスープとネコ日和」番組の紹介

モンソロ日記

パンとスープとネコ日和

群ようこの小説を、松本佳奈監督が小林聡美主演で映像化したハートウォーミングなドラマ。

亡くなった母親が営んでいた食堂を受け継いで、パンとスープだけを出す店を始めたアキコ。

 

その店に集う商店街の人々や、ネコとの触れ合いを描く。

 

池中玄太83キロさよならスペシャル

 

13年続いた西田敏行主演人気シリーズの最終話が登場。

 

長門裕之演じる楠編集長の辞任劇を軸に、主人公・玄太の次女・未来と半ペラとの恋愛、三女・弥子の進路問題など仕事も家庭も揺れ動く中で、周りに純粋な愛を注ぐ玄太の姿を描く。

 

なにしろ、登場する猫がかわいいです。原作の小説はもちろん読んでいたのですが、あんなに猫がかわいいとは思っていませんでした。猫好きの人にお勧めします。

カテゴリー内ページ

女王蜂
電人ザボーガー

ホーム RSS購読 サイトマップ