「ゴーストライター」洋画の紹介

モンソロ日記

ゴーストライター[ザ・ディレクター:ロマン・ポランスキー]

鬼才ロマン・ポランスキーがベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞したミステリー。

政治的陰謀に巻き込まれたゴーストライターの恐怖を描く。

 

ほかに、妄想にとらわれた女性の姿をシュールな映像で描いた官能スリラー「反撥」など、極限状況の人間心理を活写するポランスキー監督の作品を一挙放送。

 

暁のガンマン[特集:マカロニ・ウエスタン]

 

けれん味や残酷描写で魅せるイタリア版西部劇、マカロニ・ウエスタンの人気スターたちが活躍した作品5本を一挙放送。

 

「暁のガンマン」は、ジュリアーノ・ジェンマ主演で男の友情をコミカルに描く快作。

 

ほかに、リ一ヴァン・クリーフの早撃ちが見ものな「怒りのガンマン/銀山の大虐殺」など。

 

[特集:7のつく日は007]ダイ・アナザー・デイ

 

“007”シリーズの吹き替え版を毎月7日・17日・27日の午前に、字幕版を同日の午後に放送する大型企画。

 

11月は、ピアース・プロスナン扮する5代目ボンドの最後の作品となった第20作「007/ダイ・アナザー・デイ」、3代目ボンド=ロジャー・ムーア主演の第13作「007/オクトパシー」など。


ホーム RSS購読 サイトマップ